最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

レース回顧

2015年12月27日 (日)

有馬記念回顧

まさかのと言っては失礼ですが

ゴールドアクターでしたか。

有馬記念で初主演、一気にスターダムへと言ったところでしょうか。おめでとうございます。

しかしスクリーンヒーロー凄いな。ほんといい種牡馬だ。

ゴールドシップについては実況の方が

「普通にスタートしました!」

と言った瞬間ちょっと吹いてしまった。

そしてゴールドシップが一気にポジションを上げていった時にはゾクゾクッとしました。

結果は残念だったけど本当に印象に残る馬でした。お疲れさまでした。

2015年10月26日 (月)

2015菊花賞

キタサンブラックを侮ってました…母父サクラバクシンオーなのに菊花賞を勝つとは。

中山中距離のスペシャリストだと思っていました。

サイン馬券とかブログで書いてるのは半分以上ギャグなんですが今回はほんとに

混戦でどの馬が勝つのか分からなかったですね。

ともあれG1制覇おめでとうございます!

ブラックタイド産駒もG1勝った事で更に人気が高まりそうですね。

それに逃げて3着に入ったリアファルも強いですね。

2014年10月26日 (日)

2014菊花賞

優勝はトーホウジャッカルでしたね。

ワンアンドオンリーはいつもより行きたがってましたね。

ちょっといつものワンアンドオンリーの競馬とは違いました。

トゥザワールドもどうしたんでしょうか。

キンカメ産駒だからやはり距離的なものだろうか。

トゥザワールドはパワー型だから

今の京都の特殊超高速芝が合わなかったのではないだろうか。

内有利の馬場も響いたのでしょう。

そう考えると何もかもが合ってなかった。

それにしてもちょっとがっかりでしたね。

しかし、トーホウジャッカル

デビューから五か月で菊花賞制覇とは。

しかも初戦10着、2戦目9着なんですね。

これだから競馬は面白い。

この馬はまだまだ強くなりそうですね。

そして従来のタイムを1・7秒も縮めるスーパーレコード!!

最近の京都はほんと超高速芝ですね…レコード連発だ。

いや別にケチつけている訳じゃないんですけどね。

トーホウジャッカルは強いですね。有馬記念も期待出来るのでは。

おめでとうございます。

↓POG情報満載!

にほんブログ村 競馬ブログ POGへ
にほんブログ村

2014年10月 6日 (月)

2014 凱旋門賞回顧

日本勢は残念な結果に終わってしまいましたね。

トレヴの復活Vでした。

今年勝ってなかったのはそれなりに理由があったそうですが斤量も昨年より重くなって

いるので厳しいと思いきゃ…おみそれしました。

個人的にはハープスターは仕掛けが遅かった感はありました。

せめてゴールドシップ位のタイミングで仕掛けていれば…というモヤモヤはありますが

最後脚色が鈍ったのでやはり距離的なものがあったかな…という気もします。

やはり凱旋門賞はトレヴのように内を通らないと厳しいのかな。

そうなるとハープスターのように大外一気の馬よりも

エピファネイアのような前目で競馬が出来るタイプの方が向いているのだろうか、

と思ったり。特に今回のような多頭数なら尚更。

やはりディープインパクト産駒には向いてないのでしょうか。

心情的にはディープインパクト産駒で父の成しえなかった凱旋門賞制覇をして欲しいの

ですが。

その点ステイゴールド産駒はディープより適性あるでしょうね。

今回は残念でしたが。

少し気が早いですがハービンジャー産駒は凱旋門適性が高いのでは。

本当はSS系で勝ってほしいのでハービンジャー産駒が勝ったらちょっと複雑だけど。

欧州から購入したというのもありますが。

なぜSS系でというと、

高速芝にも洋芝にも強い=真の世界最強馬

これが出来るのはSS系だけだろうと。

SSもアメリカから導入したけど、もうすっかり日本に馴染んで今の高速芝の象徴的な

ものになっていますから。

これからはただ単に強い馬を送り出すのではなく、

能力が高く且つ適性の高い馬を派遣する事、

もっと凱旋門賞・海外レースを研究する事が必要なんじゃないかと思いました。

その上で一番重要なのは「適性」かと。

2014年8月27日 (水)

2014 GⅡ札幌記念

今更ですが

ハープスターが今までにない早目の仕掛けから勝ちましたね。

進化してるな…怪物が。

…と言いつつ実は(札幌の直線が短いのもあって)ゴールドシップに勝つのは厳しいかと

思ってましたが。

それにしても今年の凱旋門賞に出走する日本馬のメンツですが

ジャスタウェイ、ハープスター、ゴールドシップと

凄い事になってますな…w(これも今更だけど)

ドイツダービー馬が一番人気ですと?

日本馬でしょ!

2014年3月31日 (月)

祝!ジェンティルドンナ、ジャスタウェイ ~ドバイ

今頃ユーチューブでレースを見ました。

ジェンティルドンナが直線で壁から抜け出す時のアクション凄かったな。

抜け出したらもうこっちのもの、という感じで強かったですね~

そしてジャスタウェイの圧勝劇は鳥肌が立ちました。

…強すぎw

あんなレースを観たら確かに凱旋門でも見てみたいですね。

問題は距離が持つかどうかですが。

しかし、ハーツクライもやるもんだなぁ。

ドバイワールドカップは馬場が特殊過ぎてほんとに世界一決定戦なのかっていう

疑問ですが、ダートコースに戻す案が出ているらしいのでそれはいい事だと思う。

やっぱり世界中から(特にダート先進国のアメリカ)から強い馬が来ないと

世界一決定戦という感じがしませんからね。

ともあれ、ジャスタウェイとジェンティルドンナの優勝本当におめでとうございました。

2013年12月22日 (日)

有馬記念とホープフルS

有馬記念は

オルフェーヴルのオルフェーヴルによるオルフェーヴルの為のレース、

という感じでしたね。

強かった。

あそこまで圧勝するとは思いませんでした。

今後種牡馬になっても成功するのだろうか。

ステイゴールドはマックイーン牝馬とのスーパーニックスがあったけどオルフェーヴルは

どうなんだろうね。でも能力が半端ないからやっぱり成功するんだろうな。

ホープフルS、トレクァルティスタは11着…。

時計が掛かる馬場には向いてない&他馬との接触があった、外枠など

全てが噛み合わなかった。

掲示板を覗いてみたら4コーナーでクラリティシチーに被せられて

立ち上がってたとのカキコミがありました。

(JRAのレース結果のVTRではよく分からなかったけど)

これだけ重なるとしょうがないと思うけど正直この着順はショックですね。

中々上手くいかないな。

来年からはウマくいくかな…




2013年11月24日 (日)

ジェンティルドンナおめでとう JC連覇

展開が向いた感もありますが

ジェンティルドンナが史上初のJC連覇を達成しましたね。

天皇賞秋のレースを見て

ピーク過ぎたんじゃないかと思ったんですが

久しぶりだったからか。

おみそれしました。

決してジェンティルドンナのアンチなどではなく、

むしろオークス馬になると確信してPOG指名しためちゃくちゃ思い入れのある馬なんです。

桜花賞の少し前まで他の指名馬(ジェンティルドンナとディープブリランテ以外)が思ったほ

ど活躍して無かったので相馬を極めるなんて所詮無理なんじゃないかと思い、POGやめよ

うかと思ったけどジェンティルドンナが桜花賞とオークスを勝ち、思い留まった過去があり

ます。

だからジェンティルドンナが掲示板等で叩かれていた時には心が痛みました。

JC連覇おめでとう。

…今回馬券買わなかったのは

ミ^・x・^)☆内緒だ




2013年11月10日 (日)

2013 エリザベス女王杯

メイショウマンボが理想的なレース運びでG13勝目。

おめでとうございます。

武幸四郎Jの騎乗完璧でした。

他馬がマンボに気持ちよく競馬をさせすぎた感もありますが。

そこがちょっと意外でした。

2番人気だったからでしょうか。

でも強かったです。いいフットワークでした。

G13勝ですよ、凄い。

スズカマンボ産駒で母父グラスワンダーってのがいいですね。

渋いな。

2013年10月 7日 (月)

2013凱旋門賞

オルフェーヴル2着、キズナ4着。

充分立派だと思います。

オルフェーヴルはやはり昨年がピークだったんでしょうね。

そしてあれだけ閉じ込められてて2着に来るんだから、やっぱり凄い馬。

キズナも頑張った。

それにしてもトレヴは強かったな…

より以前の記事一覧